英検をペースメーカーとするメリット⓶

英検をペースメーカーとするメリットの2つ目は合格するかどうかの緊張感を味わえるということだと思います。

特に、中高一貫生は中学受験以来6年間試験を受けずに過ごすことになります。

英語だけとは言え、試験直前期に合格するかしないかをかけて緊張感をもって取り組むという経験は貴重だと思います。

もちろん、試験は受けたからといって合格するとは限りません。受けても受けても合格できない場合もあります。しかし、そこで挫けずに自分の弱点を克服するために前向きに頑張ることは、大学受験に向けて自分の甘さを克服するいい訓練になると思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

英検のデメリット