英検のデメリット2

英検のというより、先取りすることのデメリットです。

本来、英検は、3級は中3、準2級は高2、2級は高3レベルということになっています。

それを、3級を中1で、準2級を中2で、2級を中3でとるとなると、習っていない文法項目が出てくる英文を読んで解答することになります。

となると、正しい文法や構文の知識ではなく知っている単語を繋ぎ合わせて何となく読み進めることによって長文を読んで答える癖がついてしまうと言っている人もいます。

私の個人的な印象ですが、準2級まではそれで何とかなります。

問題は2級以上です。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

夏期時間割