フラッグフットボール体験会

フラッグフットボール体験会
10月2日日曜日10時~12時 かわまち広場にて

今回は高橋ゼミについての話ではありません。

「フラッグフットボール体験会」が行われます。アメリカンフットボールやフラッグフットボールの普及を推進しているJAD(Japan American football Dream)さん主催です。全国で体験会を行っておられます。今回、福山でも開催されるということで、アメフト好きの塾長高橋がボランティアとして参加することにしました。

日程・会場・当日の持ち物

日程は、10月2日日曜日10時から12時。対象は、5歳から15歳までです。参加は無料。会場はエフピコアリーナの横にあるかわまち広場の芝生部分です。当日は体験会専用で使えるよう予約済みです。当日は運動できる服と靴、タオルと飲み物、マスクをお持ちください。保護者の方はスタンドで座ってご覧いただけますので敷物をお持ちください。お友達もさそってたくさんの人数で参加していただくことも歓迎です。

会場写真

エフピコアリーナの駐車所は2時間で有料となります。かわまち広場の駐車場は無料で、芦田川の土手に入り口があります。初めての方には少しわかりにくいかもしれませんが、旧体育館の北側の道から西に入って土手に出たすぐ左手が入り口になっています。

当日は大阪から飾磨コーチが来福します。

飾磨氏は立命館大学のアメフト部で日本一を経験。その後パナソニックに入社し日本最高峰のX1リーグでプレー。アメリカンフットボールの日本代表経験もあるすごいコーチです。こどもたちには「シカちゃん」と親しまれています。塾長の高橋はアシスタントコーチとして参加します。一緒にアシスタントコーチとして参加していただける方も募集します。

先日、岡山で行なわれた体験会に夫婦で行ってきました。小1から小6まで全員が初めてこのスポーツに接する子どもたちでした。2時間の体験会の中で最後は高学年と低学年それぞれ2チームに分かれて試合をするくらいまでに上達。皆、とても楽しんでくれていました。福山ではぜひ中学生にも参加してもらいたいと思っています。コロナで運動不足を感じている中学生、学校の運動部に所属していない中学生はお友達を誘い合わせてぜひ参加してください。また、中学校にフラッグフットボール部を作りたいという人がいたらお手伝いできることがあると思いますのでご相談ください。

お申し込みは

参加希望のお子さんは、Japan American Football Dreamさんのホームページからお申し込みください。以下のリンクをクリックするかQRコードを読み込んで必要事項をご記入ください。

参加お申し込みはこちらへ

また、チーム設立にむけて協力いただける方も募集しています。フットボール経験なくても大丈夫です。
下記よりご連絡お願いします。

サポート登録申し込みはこちらから

フラッグフットボールとは

フラッグフットボールは、アメリカンフットボールを元にして作られたスポーツです。アメフトとの最大の違いは身体接触がなく安全にプレーできるスポーツだということです。タックルの代わりに、ボールを持っている選手が腰のところに付けたフラッグを取られたらプレー終了です。全国の多くの小学校の体育の授業でこのスポーツが取り入れられています。また、2028年にアメリカのロスアンジェルスで行なわれるオリンピックではアディショナルゲームになることを目指しています。

ラグビーと似ていますが、違いもたくさん

フラッグフットボールは、ラグビーと同じような陣取りゲームです。エンドゾーンと呼ばれるゴールにボールを持って入ると得点できます。ラグビーはボールを後ろにしか投げられませんが、フラッグフットボールでは前にパスを投げることも可能で、それをキャッチすることでも前進できます。

ラグビーともう一つ違うところは、フラッグフットボールは1プレーごとに「ハドル」と呼ばれる作戦会議をするところです。そこで、次のプレーが決まると、全員に役割が与えられます。プレーはコーチだけでなく、慣れてくれば選手も考えることができるので、体だけでなく頭も鍛えることができます。

全員が活躍できるスポーツです。

1プレーごとに無制限に選手交代ができることも特徴です。一度にフィールドでプレーするのは5人だけですが、試合にはチームのメンバー全てが出場できます。足が早かったりボールを投げたり取ったりするのがうまい人はもちろん、運動が少し苦手という人でも楽しくプレーできます。

 

フラッグフットボールについて知りたい方はこちらの映像をご覧ください。

低学年の全国レベルのプレーはこちらでご覧ください。。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

○×表9月2日版