ネイティブスピーカーによる二次対策

英検の2次試験を受ける予定(1次の合否は問わず)の塾生に以下のプリントを渡しています。

ネイティブスピーカーとの英検2次試験練習について

英検の1次試験が終わりましたので、2次に向けて実際の面接の練習を始めます。
今回は、通常の授業時間内での練習に加えて、オーストラリア人のダン先生との会話練習の機会を設けます。英検の面接でうまくいかない人の特徴として、大きな声が出ないということがありますので、ネイティブスピーカーに通じるように大きな声ではっきりと話す練習をしてもらいます。参加は無料ですが、火曜日のある一定の時間に来て順番待ちをしてもらうことになります。火曜日の19時からのコマを取っている人は授業時間中に受けてもらいます。

期間
1月25日~2月22日の火曜日

時間帯
19時~20時20分のコマ

やり方
申し込みや予約は特に必要ありません。19時から20時20分の間に2階のAALの教室に直接来てください。先着順に各自の級の練習を行います。待っている人が一通り済んだら、希望者は2回目、3回目を行うことも可能です。その場合は、そのまま2階の教室で待機しておいてください。遅れて来ても構いませんし、1回でよければそれで帰ることも可能です。毎週来てもいいし、期間中に1回だけ来てもらっても構いません。
ダン先生に自分の受験級を伝えてくれたら、先生がそれに応じたカードを渡します。

                                    高橋ゼミ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

12月3日までお休みです。

次の記事

中学生以来の